« 冬山の危険度と心得 | トップページ | 公約違反.2 »

2009年12月22日 (火)

公約違反

公約違反

基本的に私は、約束を守らん人間は嫌いだ。

特に自ら言い出したことを守らないのは、だめだ。

民主党を応援していた国民に対して、どう考えているのか。

さて、鳩山は暫定税率維持に対し「素直に謝りたい」といった。

誤るのは良いが、「あきらめず実現に努力する」発言がほしい。

それなら、マニフェストを掲げ選挙で言ったことはどうなるのだ。

暫定税率は、廃止するから暫定なのだ。名前を変えるのも単なる詐欺的行為だ。

環境保護を優先したといっているが、論理のすり替えだ。

単に財源が無い言い訳に過ぎない。

税収が減ったらどうして、積極的な外貨獲得政策を具体化しないのだ。

それに、事業仕分けを横断的にすべてしたわけではない。

やりやすいところを行ったのに過ぎない。

特別会計の解明もまだだ。

車の税金が廃止されたところで、急に車が街にあふれ出すことは無い。

免許人口は決まっていて、しかも減少傾向にあるし、

車の利用時間も大体決まっているからだ。

エコポイントをつけ、車だけ買うように仕向け車の税率はそのままに

車の所有者の年間負担を増やす国は日本ぐらいなものだ。

車検などという天下り団体を食わす制度も同様だ。

車検書類やシール1枚が、4桁になるからくりはそれだ。

整備費よりも高い税金をかける国がどこにある。

ガソリン税に消費税を足す2重課税をして問題にしていたのは、どの党だ。

それに電気自動車になったら、環境税を取る名目がなくなるが、

その時点でまた詐欺的行為をするつもりか。

基本的にタバコ税もそうだがとりやすいところからとる、不公平な方法はやめろ。

ますます車が売れなくなるぞ。何しろ、100円レンタカーが出ている時代だ。

まず、家計の負担を軽くするところからはじめなければ、この不況はそう簡単に浮上

解消しない。国民の支持と理解を得たければ、もう一度再考せよ。

|

« 冬山の危険度と心得 | トップページ | 公約違反.2 »

コメント

どうして、古い車に割高な税金がかかるのか?
 物を大切に、永く使うのが、1番のエコだと
 思うのですが?おいらには、納得いきません。

投稿: やっさん | 2009年12月22日 (火) 12時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公約違反:

« 冬山の危険度と心得 | トップページ | 公約違反.2 »