« 新年、おめでとうございます。 | トップページ | どうした、トヨタ »

2010年1月30日 (土)

今、優先すべきもの

今、優先すべきもの

国会の予算が通過し、やっと鳩山の「いのち」の所信演説を聞くまでになった。

この間、鳩山、小沢の「政治とかね」問題で支持率は下がり50%を割ってしまった。

だが、自民は相変わらず低支持率のままだ。

これは、JAL問題のように政、官、経癒着のでたらめな今までの政治は

ごめんだからだ。それと、明らかに旧ゾンビどもと官僚が画策し参議院選挙に

仕分けの仕返しとばかりに標的を絞ったとしか思えない、検察リークとマスコミの

小沢に対する過剰な報道にも大いに問題がある。

ほとんど報道されていないが、東京新聞で元検事が裏金問題を内部告発し逆に、

逮捕された事件があり、その人が出所してきて取材した記事があった。

興味のある人は調べればよいだろう。

報道とは、どちらの意見も公平に扱うのが筋だ。

もう国民は、マスコミのいい加減なチャンと取材しないで、いわゆる関係者の言葉を

裏づけも無くそのまま載せる姿勢にも、うんざりしているのだ。

小沢の資金の出所は、預金通帳や、遺産配分を調査すれば、

いずれはっきりするだろう。

だが、松本サリン事件で危うく冤罪を生み出そうとしたのはマスコミの、

予測に基づいた報道姿勢だ。

その反省がまるで無い。

それどころか、相変わらずいったん上げておいて、叩き落す、

使い古されたマスコミの常套手段を使っている。

本当に報道しなければいけないのは、今のどん底の国民死活や

経済状況の把握と知恵を出し合うことだろう。

暫定税率廃止を守らなかったのは、経済回復上おおいに疑問だが、

再度検討すれば今はカンフルが必要なことがわかる。

これは小沢個人の資金問題よりはるかに重要なことだ。

旧態依然の国会を変えるべく、市民による法案作りも既に始まっている。

そうなると、より国民生活に密着した政治となる。

国民の中に優秀な人間が、たくさんいることを忘れてはいけない。

|

« 新年、おめでとうございます。 | トップページ | どうした、トヨタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、優先すべきもの:

« 新年、おめでとうございます。 | トップページ | どうした、トヨタ »